ホーム » 日常

カテゴリー別アーカイブ: 日常

長年通っていたヤブ医者の歯科医院

5686b5d07f09cde058c8e2840999be3c_s

私が小さい時の話ですが、それはそれはひどいヤブ医者の歯科医院がありました。虫歯の治療はとにかく痛い。完治したはずなのにしばらくしたらまた痛み出す。

神経を抜いて完治したと思ったらまた痛みが再発。こんな感じのヤブ医者でした。そしてその医院に通っていた別の友人もやはりヤブ医者だったと言っていました。

そもそもなぜこの医院に通っていたのか自分でも疑問です。歯医者とはこういうものと勝手に思い込んでいたのかもしれません。しかもなぜかわざわざ車で少し離れたこの医院に足を運んで治療を受けていました。近所に別の歯医者さんがあったにも関わらず。

で、さすがに毎回痛い思いをしているのに嫌気がさして近所の歯医者に通うことにしました。今まで通ってた歯医者とは比べものにならないくらい丁寧な治療で、こちらの痛みにも配慮してくれます。

おかげで痛みもほとんどなく治療を終えることができました。もっと早くここを知っておけば。10年近く損していたのは何だったんだろうと後悔しています。

そしてここ最近ですが祖父が入れ歯を作りたいと言っています。入れ歯は虫歯治療とはまた違うと思うので今一生懸命良さそうな医者を探しているところです。

ただ、とりあえず私が以前通っていたヤブ医者だけは通うなとよく祖父には言っておきました。入れ歯は一生モノですからね。後悔のないようにしっかりした医者を探してあげたいと思います。

記事作成時に参考にしたサイト:おすすめを比較!越谷でイチオシの入れ歯の歯科医院

 

伊勢志摩サミットでも振舞われた日本酒 宮の雪を購入。

私は48歳の男性です、仕事は小さな食品メーカーで営業をしています。

趣味は太陽光発電が発電する電力量を毎日眺めて記録する事です。

初めは、損しているか得しているかをチェックする目的だったのですが、最近ではチェックしている行動自体が好きなんだと自覚するようになりました。

 

その頃、お世話になったのが、下記サイト。

一級建築士がこっそりばらす太陽光発電システムのデメリット

他では書いていないような情報があって、非常に参考になりました。

 

生活スタイルをお話しすると、ほぼ毎週のように出張に出掛けます。

旅先で美味しいものを食べたりお酒を飲んだりすることが大好きなんですよね。

 

お酒の中でも特に最近は日本酒の美味しさに目覚め、普段あまりいかない土地では珍しい地酒などをつい探したりしてしまいます。

 

37d340ad0d868a22decd6d906ef967b8_s

 

つい先日も久しぶりに三重県に出張しておりまして、トイレ休憩で立ち寄ったショッピングセンターのお酒売り場を覗いてみると結構いろいろな種類の日本酒がラインナップされています。

その中に宮の雪というお酒を発見しました、伊勢志摩サミットで各国首脳人に振舞われたお酒です!との宣伝文句が張られています。

 

そういえばもうすっかり忘れていたのですがつい先日この周辺はサミットで大変な騒ぎだった土地です(笑)

サミットといえば晩餐会などで当然、お酒が出されるものだと思います。

 

私が見つけたこの宮の雪純米酒という日本酒もどうやらそこで振舞われた一つのようです。

お値段を見ると5合瓶で1000円を切る価格で純米の日本酒としてはリーズナブルな値段で。

前日がちょうど妻の誕生日でもあったので私以上に酒好きで日本酒好きな妻と家で誕生日にお祝いのお酒にすれば都合もいいので即購入をいたしました。

 

後でスマホで調べてみるとこの宮の雪を作っている酒蔵は宮崎本店と言います。

宮崎本店は三重県四日市で創業開始は1846年と歴史のある酒蔵です。

 

実はこちらの酒蔵は関東の下町の飲み屋でも馴染み深いホッピーと相性がいいことで良く知られているキンミヤ焼酎を作っている会社なのだと知りました。

ホッピーとキンミヤ焼酎の組み合わせは私も大好きで家でもよくやっていたのですが、まさか日本酒までも作っているとは知りませんでした。

まだ宮の雪は家で開封をしておらず味の感想は書けませんがあれだけ美味しい焼酎を作る蔵ですから期待は大きいです。

この週末にでも妻とゆっくりと味わいたいと思っております。

 

 

顔の乾燥対策としい行っていること

Dry5

 

私はもともと乾燥肌なので、空調のきいた部屋に長くいたりすると
顔がカサカサしてきますし、お風呂上りも顔がかなり突っ張った状態になっているので
すぐに保湿をしなければなりません。

ですから、冬だけではなく夏であっても顔の乾燥対策を行っています。

 

まず、マスクは外に出る時だけではなく、寝る時も装着しています。

そして、ほぼ24時間マスクをし続けることによってマスクの中が
湿気で潤った状態になり、口まわりの乾燥を防ぐことができるのです。

 

また、お化粧をする前に塗るとベタベタしてしまうので
これは夜寝る前にしかできないのですが、
私は毎日顔全体にワセリンを塗るようにしています。

 

私の場合、普通の化粧水や乳液だけでは顔に潤いを与えることができないため、
夜寝る前には必ずワセリンを塗って翌日起きた時の顔の乾燥を防ぐようにしています。

 

また、肌に潤いを与えるために水やお茶などの水分は多くとるようにしていますし、
一日に何度も化粧水を塗って顔が乾燥しないように常に対策をしています。

 

このように、毎日これだけの乾燥対策をすることで
私の肌はどうにか乾燥から守られています。

もちろん、時にはこれらのことを面倒に思うこともありますが、
私の場合はこれだけのことをしなければ顔を乾燥から守ることはできないので、
これからもこれらの乾燥対策を続けていこうと思っています。

 

毎日の手入れが面倒な方はこちらのパーフェクトワンをお使い下さい。

 

 

せかせか動く子供と母のせいで我が家は大家族の賑やかさ

9f1554f8894cda8c0e8658e371da0ee4_s

 

時間を無駄にしないように、毎日この作業とこの作業の合間に
10分は時間の余裕ができるだろうからじゃああの作業をここに入れて、
と考えながら行動しています。

暇な時間をつくらず、隙間時間には他のやるべきことをやって
スムーズに事を終わらせることを目標にしているんですね。

そうしてすべてが終了したあとにあー疲れたーと寝そべって
好きな番組を見るのが私の幸せです。

そして主婦はたいてい私と同じように生活しているんだろうと勝手に思っていました。

 

けれどママ友と話をしていたら彼女はまた違ったタイプでしたね。

一つ家事をこなしたら休んでみて、また一つ家事をこなしたら休んで、
と休憩を挟みながら行動するタイプでした。

そうじゃなきゃ疲れちゃうと言っていましたよ。

人それぞれベストな方法は違うんですね。
十人十色とはこのことです。

 

たぶん私はせっかちな方なのでまとめてこなして
すっきりしたい気持ちがあるからこそのスケジュールなんですが、
ママ友はのんびりしている方なので休みながら家事をしても
満足できるんでしょうね。

私はママ友ののんびりとした口調の穏やかな性格に憧れているので、
一度ママ友と同じようなスケジュールでのんびり家事をこなしてみたんですが
合間に休むだけじゃ休んだ気になれなくてすぐにやめました。

私には不向きだったんでしょうね。

 

私がせかせか動くので夫はそんなに急がなくてもと声をかけてきますし、
こっちが必死に動くことでプレッシャーになり、自分もなにか手伝わなきゃ
と思ってしまうからやめてほしいと言われたこともありましたが性格上無理なんですよ。

これが私にとって一番いいスタイルなのと言いくるめています。

 

その血を受け継いでいるからか、子供もせっせと動きますね。

落ち着きがまったくありません。

私もパタパタ動いて子供もパタパタ動いて我が家は大変賑やかです。

テレビがついていなくてもなにかしら音がしますからね。

静かになることがないです。

あんまり騒がしいのでまるで大家族の家のようだなと思いますね。

 

最近特にうるさいのが、太陽光発電メーターを見ながら、ギャーギャーうるさいですね。

「電気使いすぎー」とか、言いながら、騒いでます。

太陽光パネルは、節電の意識が強まるので、そういう意味でのメリットもありました。

太陽光設置する前は、このサイトを参考にしました。
http://sf0771.com/

 

知りたかったことが詳しくかかれていて、とても為になりましたね。

電気代は安くなりましたが、家がうるさくなるとは思わなかったです。(笑)

 

 

自力で毛穴を小さくするのは限界がある

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s

 

以前テレビで放送していたのですが、
一度開いてしまった毛穴は自然には元に戻らないのだそうです。

 

この情報は毛穴で悩む私にとって、非常にショックなものでした。

どんなにスキンケアを頑張っても、自力で毛穴を小さくすることは
無理だというのです。

ということは、どんなに頑張っても毛穴を目立たせなくすることは難しいということ。

 

ただその番組ではこんなことも言っていました。

毛穴を小さくすることはできないけれど、目立たなくさせることは可能だと。

しっかりとスキンケアをして保湿することで、
肌が光を反射して毛穴を小さく見せることができるのだそうです。

 

つまり保湿は毛穴を目立たなくさせるうえで有効だということですね。

とはいえ実際に小さくなるわけではないので、
やっぱり明るいところで自分の肌を見ると気になります。

毛穴を小さくするには、自力では無理なので
皮膚科に行ってレーザーを打ってもらうしかないですね。

 

そこで気になったのがレーザー脱毛器tria(トリア)でも
少しくらい効果があるのかな?(←しかもネット最安値を見ると安い!)

ちょっと疑問を感じました。

もし効果があるなら脱毛もできて一石二鳥かなと。

 

ただ、レーザーを打っても絶対に小さくなるとは限らないようです。

つまり毛穴は一度開いてしまうと元に戻すことが難しいので、
開かないように予防をすることが最も重要だということ。

私のように毛穴が目立ちやすい肌の人が、
赤ちゃんのようなスベスベの肌にするのは難しいようです。

 

 

「あなた臭ってますよ?」と言ってあげてたいが言えない…

a1986d1c8e6f798d74b3daf76de28d82_s

 

私が今働いている職場に体臭のひどい人がいます。

その人が側を通ると、ぶわっとニオイが来て、ちょっと息苦しいくらいです。

汗臭いのとはまた違った、香水とかそんなのでも無く、
すごく独特の、なんとも言えないニオイです。

その人の乗っている車は、その人のニオイで充満していて、
駐車場に止まっているその車の側を通ると、またぶわっとニオイが来るので、
思わず息を止めてしまいます。

 

また、紙類もニオイを吸収するらしく、その人から手渡された資料も
その人のニオイがします。

社内では、最初はみんな「何のニオイ?」と、
雑巾とかゴミとかいろいろ原因を探したのですが、
どうもその人から臭うらしいということがわかり、
その人が来ると遠ざかったり避けたりするようになりました。

 

かといって、誰も臭いと伝えることもできず、
社内にニオイが充満してきたら、その人がいなくなったのを見計らってから
窓を開けて換気したりしています。

自分の体調の悪いときにそのニオイを嗅ぐと、
本当に吐きそうなくらい気分が悪くなってしまいます。

 

でも、その人は自分のニオイには全く気づいておらず、
対策のしようも無くて、ちょっとかわいそうな気もします。

デオプラスラボの口コミを紹介してあげたいくらいです。

その人の家族は気づかないのかなと不思議に思います。

 

私も勇気があればその人に伝えることができるのかもしれませんが、
伝えることによってその人が気分を害するのでは無いかと思うと怖くて言えません。

自分でわからないということは、私も、みんなも、
誰だって知らない間に臭くなっていることがあるかもしれないので、
ニオイって怖いなと思います。

 

 

お金の浪費には敏感なのに時間の浪費には鈍感な日本人

日本人の特色としてお金をいかに節約するか
という意識の人が多いと思います。

お金の浪費に対しては日本人は敏感なのではないでしょうか?

 
でも時間の浪費に関しては皆さん鈍感な感じがします。

 

clock2

 

夜遅くまで残業するのが普通になってる気がします。

社会一般がそういう風潮になってますよね。
定時で帰るのがさも悪いみたいな。

 
アメリカとかではここらへんの感覚が違うんですよね。

「残業をするのはその人の能力がないからだ。」

みたいな考え方です。

 

アメリカでは定時になると一斉にみんな帰るそうです。

 
私、このアメリカの考え方の方がいいと思います。

 

リミットが決まってるからそれに合わせて
スケジュールを立てますし、ちゃんと効率的に
仕事をこなすようになると思うんです。

 
でも初めから残業を前提に業務をしていると
効率的になれないのではと思います。

 
「残業すればいいや」

 
では効率は上がりません。

 
また、そうしている間にもその人の残りの人生の
大切な時間はどんどん浪費しているのです。

 
時間の浪費は確かに気づきにくいものですよね。

お金は分かりやすいですが。

 
気付きにくいからついついダラダラしてしまうんだと思います。

 
なかなか気づきにくいものですが、
この記事を読んでいるあなたには気付いてほしいです。

時間の浪費をしていませんか?

 
今こうしている間にも残りの人生は
少なくなっています。

 
大切な時間を浪費しないように注意してほしいです!