ホーム » moko の投稿

作成者別アーカイブ: moko

私が黒ずみで苦労したこと

shutterstock_520169791
肌の黒ずみで悩んだ事があるという人は多いと思います。
ですが、実際に肌の黒ずみで苦労した事があるという人はそれほどいないと思います。

なぜなら実際に肌が黒ずんでいてもそれが目立つ箇所になければ他人に肌が黒ずんでいる事を気づかれる事もないからです。
ですが、逆にそれが目立つ箇所にあれば話は全然変わってきます。

そして私が肌の黒ずみで苦労したのはとんでもない箇所に肌の黒ずみが発生していたからです。
では、実際にどこに肌の黒ずみが発生したのかというと目の下の皮膚に黒ずみができて苦労しました。

では、どうして目の下に黒ずみができてしまったのかというと
それは私の肌が加齢によって乾燥してしまって目の周囲が痒くなってしまったからでした。

それでその痒くなった皮膚の中でも特に目にしたが痒くてそこを引っ掻いて
しまって目の下に傷ができてそれがクマになって目の下の黒ずみになったのでした。

それで私はその目の下の黒ずみのせいで何か病気になっているかのように見られてかなり苦労しました。
それで私がやったのがステロイド剤の痒み止めを使って痒みを抑えて引っ掻くのをやめて肌を傷つけないという方法を
取りました。

最初はそれで目の下の黒ずみが解消されるか心配でした。
ですが、実際はその痒み止めを使って痒みを抑えたおかげで引っ掻く事もなくなって
目の下の黒ずみも解消できました。

他の黒ずみ解消法もチェック

デリケートゾーンの黒ずみ解消法

 

子供の頃からの馴染みのクリーニング店

faac111b620f23ab386cf7fb721dad53_s

子供の頃から定期的に通っているクリーニング店があります。
そのお店は私が子供のころから大人になった現在までずっと続いていて
子供の頃はよくそのお店に親がクリーニングに出す服を持ち込むときに
私も一緒に着いていくとよくお店の方がお菓子をくれました。大人になった今はさすがに貰いませんが、会うたび感じがよくて「また預けたいな」と思えます。

年を重ね、中学生・高校生になった時も制服のクリーニングはかならずそのお店に出して手入れをしてもらっていました。
最近はクリーニングし終わった服の配達を始めたのか、お店まで取りに行く回数が減って家まで持ってきてくれることが増えました。

何度かダウンジャケットや正装の服をクリーニングに出させてもらうことがありましたが
1着あたり2100円ほどで手入れをしてくれるので安い方だと思います。
ジャケットは840円、ブルゾンは682円と1000円以下で手入れをしてくれるので
春になるとその価格設定の安さから沢山クリーニングに出したくなります。

父のスーツの手入れも2か月に1回ほどのペースでしてもらうのですが、1着1312円と安くて
しっかりとケアしてくれることも昔から知っていて信用できるので安心して服を預けることができます。

クリーニングをやすくお願いしたい方はこちらもどうぞ。

>>お得な料金割引あり!宅配クリーニング「リネット」のクーポンとは?

 

長年通っていたヤブ医者の歯科医院

5686b5d07f09cde058c8e2840999be3c_s

私が小さい時の話ですが、それはそれはひどいヤブ医者の歯科医院がありました。虫歯の治療はとにかく痛い。完治したはずなのにしばらくしたらまた痛み出す。

神経を抜いて完治したと思ったらまた痛みが再発。こんな感じのヤブ医者でした。そしてその医院に通っていた別の友人もやはりヤブ医者だったと言っていました。

そもそもなぜこの医院に通っていたのか自分でも疑問です。歯医者とはこういうものと勝手に思い込んでいたのかもしれません。しかもなぜかわざわざ車で少し離れたこの医院に足を運んで治療を受けていました。近所に別の歯医者さんがあったにも関わらず。

で、さすがに毎回痛い思いをしているのに嫌気がさして近所の歯医者に通うことにしました。今まで通ってた歯医者とは比べものにならないくらい丁寧な治療で、こちらの痛みにも配慮してくれます。

おかげで痛みもほとんどなく治療を終えることができました。もっと早くここを知っておけば。10年近く損していたのは何だったんだろうと後悔しています。

そしてここ最近ですが祖父が入れ歯を作りたいと言っています。入れ歯は虫歯治療とはまた違うと思うので今一生懸命良さそうな医者を探しているところです。

ただ、とりあえず私が以前通っていたヤブ医者だけは通うなとよく祖父には言っておきました。入れ歯は一生モノですからね。後悔のないようにしっかりした医者を探してあげたいと思います。

記事作成時に参考にしたサイト:おすすめを比較!越谷でイチオシの入れ歯の歯科医院

 

お金の浪費には敏感なのに時間の浪費には鈍感な日本人

日本人の特色としてお金をいかに節約するか
という意識の人が多いと思います。

お金の浪費に対しては日本人は敏感なのではないでしょうか?

 
でも時間の浪費に関しては皆さん鈍感な感じがします。

 

clock2

 

夜遅くまで残業するのが普通になってる気がします。

社会一般がそういう風潮になってますよね。
定時で帰るのがさも悪いみたいな。

 
アメリカとかではここらへんの感覚が違うんですよね。

「残業をするのはその人の能力がないからだ。」

みたいな考え方です。

 

アメリカでは定時になると一斉にみんな帰るそうです。

 
私、このアメリカの考え方の方がいいと思います。

 

リミットが決まってるからそれに合わせて
スケジュールを立てますし、ちゃんと効率的に
仕事をこなすようになると思うんです。

 
でも初めから残業を前提に業務をしていると
効率的になれないのではと思います。

 
「残業すればいいや」

 
では効率は上がりません。

 
また、そうしている間にもその人の残りの人生の
大切な時間はどんどん浪費しているのです。

 
時間の浪費は確かに気づきにくいものですよね。

お金は分かりやすいですが。

 
気付きにくいからついついダラダラしてしまうんだと思います。

 
なかなか気づきにくいものですが、
この記事を読んでいるあなたには気付いてほしいです。

時間の浪費をしていませんか?

 
今こうしている間にも残りの人生は
少なくなっています。

 
大切な時間を浪費しないように注意してほしいです!